投稿日:

ランジェリーのサイズをチェックするポイント

数年間、ランジェリーショップで働いていた事があります。

働く前までは、サイズについてはあまり気にかけておらず、以前測ったサイズのままずっと着けていました。

実際、働き始めて見ると、サイズの合った物を着ける事がどれだけ大切かよくわかりました。

シルエットが全く違って見えるからです。

実際、サイズの合っていない物を着けている人が多い事にもとても驚きました。

サイズは、自己判断せずに、必ずショップで相談して下さい。

できれば、何店舗かを周って測って貰うのが良いでしょう。

店員によっては、経験が浅く、正確に測ってもらえていない場合があるからです。

サイズが決まっても、デザインやメーカーによって、サイズが変わる事もよくあります。

今まで小さいサイズを着けていて、正しい計測によって大きいサイズになる事もよくありますが、最初は緩いと感じるかもしれません。

ですが、ランジェリーは本来は体を締め付ける物ではありません。

外した時に、跡がつくのは明らかにサイズがあっていません。

不自然に浮く部分があるのは、形があっていないという事になります。

購入の際は、必ず店員に相談し、試着する事をお勧めします。