投稿日:

業界は常に進化しています

どのような業界も常に進化を遂げています。
それもそのはず、どのような業界であれ研究が進められていますし、研究が形になれば消費者に提供する事が出来るようになります。
これは医療の世界も同様です。

研究が行なわれて形になれば患者に提供する事が出来るようになり、それまでは救えなかった患者を救う事が出来るようにもなるのです。
その点でも研究はとても大切なものなのですが、歯科の世界も常に進化しています。
意外に思う人もいるかもしれません。

歯科治療など昔から特に何も変わっていないのではないかとの声もあるかもしれませんが、実際にはかなり進化しているのです。
虫歯治療一つ取ってみても、それまでの虫歯治療は歯を削り、虫歯を除去するものでした。
その際、どうしても歯を削る事になりますので抵抗があった患者も多いはずです。

永久歯なのですからむやみやたらに手をつけたくないという人がいても決して不思議な話ではありません。
むしろ歯を削り過ぎたら虫歯は治っても他の部分に影響が出るのではないかと危惧する声とてあります。
ですが近年では削らない虫歯治療まで登場しているのです。

虫歯そのものにエネルギーを照射するため、削らなくとも直接照射し、菌を除去する事が出来るのです。
また、入れ歯や差し歯治療に関してのある種の「到達点」とも言えるのがインプラントです。

インプラント治療は入れ歯や差し歯と同一線上にある治療ではあるのですが、治療方針そのものが根本的に異なるのです。
入れ歯や差し歯は損ねてしまった歯の部分に代用品をはめ込むだけでしかありません。
ですがインプラントは歯茎に穴を開け、顎の骨と土台をくっつけてしまうのです。

そのおかげで素晴らしい強度となりますので、入れ歯や差し歯とは次元そのものが違うのです。
このように、歯科業界もまた、しっかりと進化しているのです。
いつまでも同じような世界だと思ったら大きな間違いで、数年後には更に進化しているかもしれません。

PR
久喜市歯科|埼玉県久喜の歯医者 あまがい歯科医院