投稿日:

ハイスペックPCとそうでないパソコンの違いとは?

パソコンでオンラインゲームやグラフィックアクションを楽しみたいというときにハイスペックPCでないと、映像がぶれたり満足のいくプレイがでなくなってしまします。

その原因としてあげられるのが処理速度の速さ。

最近のオンラインゲームは高画質でアニメーション技術も向上しているため多くの処理が必要となります。

しかし、処理速度の遅いパソコンでゲームをすると処理しきれずに画面が飛んだり荒く表示されるという現象が起こるわけです。

ちなみにハイスペックPCで安いものを探すと大抵の場合、失敗します。

というのもグラフィックボードやSSDといったアイテムはハイスペックを求めれば相応の値段が必要です。

そのため10-15万円程度のデスクトップを購入した方が結果的に安く済むというわけですね。

5万円のものを購入して、満足がいかずに同じようなパソコンを買うのであれば、思い切って10万円するパソコンを購入した方が価格的にも精神的にも満足がいくというわけです。

ゲームだけに限らず仕事で複数のアプリケーションを立ち上げるということもあるでしょう。

そのようなときにスペックの低いパソコンだと固まってしまったり、強制終了が起きるケースがあります。

大切なデータを触っているときにトラブルが起きたら大変ですよね。

仕事上の関係でハイスペックPCを求めるのであれば、ノートパソコンという選択肢もあるので頭に入れておきましょう。

ハイスペックPCを購入するにあたって大切なのは利用用途を明確にすることです。

ゲームのために購入するのか、仕事のために買うのか、画像処理や動画処理を行うためかによって押さえておきたいスペックが異なります。

一概にハイスペックPCとはいってもすべての処理ができるわけではありません。

そのため何に使うパソコンなのかを決めておきましょう。

複数の用途で使う場合は優先順位をつけてもよいですね。

最も利用する時間や作業が長いものを中心にパソコンを選ぶのがおすすめです。

ゲーム性能で見るならグラフィックボードを最優先しましょう。

デザインや画像処理を優先するならメモリやコアモデルに注目です。

ドスパラなどでハイスペックのパソコンを購入する場合、一般的なパソコンと比べて倍程度のお金が必要となります。

しかし、処理速度や作業効率を考えれば納得できるでしょう。

それほどハイスペックPCは性能が良いですし、使っている際のストレスもないものです。

年々新しい商品が出ているので、型落ち等を狙えばある程度は安く抑えることができますよ。

上手に活用して、快適なインターネットライフを楽しんでくださいね。

 

 

[PR] ドスパラ 評判 2016