Posted on

新築のような中古住宅を購入できるマイランド

中古物件の魅力とは?

住宅を購入する際に新築を購入したいと言う人は少なくありません。

新しく誰も使用していない住宅であることから新鮮味がありまた高い優越感を得ることができると言う点が大きな魅力ですが、その他にも長く住むことができると言う安心感や、美しい外観や内装において新生活を始めると言う喜びを得られると言う点も大きなポイントとなっています。

住宅の買い方には中古住宅を購入すると言う方法もあり、最近では非常に安く購入できる上住宅自身の耐久性も高まっていることから従来に比べ高い人気を誇るものとなっています。

しかし中古住宅の場合には前の住人が使用していたと言う先入観があるほか、建物自体の耐久性が不安になったり、細かい部分での使用感等が気になってしまう場合もあり、価格がやすいと言う面に対しての相応の妥協して購入すると言う人も多いものです。

しかし最近では非常に建築技術やリフォーム技術が進み、中古住宅であっても新築の住宅と同じようにリフォームを行い、その美しさや耐久性をしっかりと維持することができるようになっています。

そのため、一見新築住宅と見間違うような中古住宅も増えており、多くの人の人気を集めている傾向があります。

リフォーム費用の高騰の問題もある

ただしこのような物件の中にはリフォーム費用が非常に高額になっており実際には一般的な中古住宅に比べその価格が高額になっているものも少なくありません。

加えて最近では住宅メーカーが独自の努力により土地や住宅の原価を下げることで非常に安い価格で新築の分譲住宅を販売することも増えているため、場合によっては新築の住宅の方がその価格が安くなってしまうと言うことも起きているのです。

住宅を購入することは一生に一度の大きな買い物とよく言われます。

非常に価格が高いこともありますが、多くの人は数十年と言う長い期間のローンをかけて購入することや、長い期間その住宅で生活することを考えなければならず、非常に難しい買い物とも言えるものです。

そのため、単に安さを追求すると言うだけでなく、将来にわたり快適に住むことができるのか、あるいは将来の生活において不安を感じる事はないかなど様々な思いを持って購入することが多く、単に価格だけでは割り切れない側面も非常に多いものです。

そのため住宅を購入する際にはこのような要素を全て踏まえていくと新築住宅を購入する方がより様々なメリットがあると考えられることが多いため、多くの人が新築住宅を購入することを希望することになるのです。

しかしその中でより価格が安く快適な生活が送れる住宅が登場した場合には、その見方は大きく変わるものです。

同じ機能や性能を持っているのであれば価格が安い方が良いと考えるのも一般的な考え方であり、これがもし実現できるのであれば価格の安い方を選びたいと言うのも多くの人の気持ちです。

そのため新築住宅の持つ耐久性や美しさを安い中古住宅で実現できるのであれば非常に良いものです。

マイランドが取り扱う中古物件の魅力

マイランドと言う会社はこのような住宅を作り販売することを目的としている会社で、住宅の品質が非常に高い点が大きな特徴となっています。

マイランドが扱う中古住宅は、基本的には直接前の住人であるオーナーから購入し住宅の状態をしっかりと把握していることが大きなポイントになっています。

これは住宅をリフォームする際に非常に重要なことで、住む上で不具合となる箇所をしっかりとリフォームし快適に住めるような住宅に作り替えることが可能であるため、リフォームを行った場合に安心して住むことができる住宅を作ることができるのが大きな特徴です。

さらに直接買い付けることからその費用が安く、リフォーム後の売却価格にも大きく影響するため、安い価格で販売できると言うメリットもあります。

またリフォーム業者を直接抱え、住宅の状況に応じて効果的なリフォームを行うことができるので、新築と同じような耐久性と美しさを持った住宅を作ることができます。

そのため中古住宅でありながら新築と同じような感覚で住むことができる、良い住宅を安い価格で販売することができる会社です。

住宅メーカー選びの難しさ

最近では様々な会社が中古住宅のリフォームを行い販売することが多くなっています。

しかしこれらの業者の多くは住宅を安く購入し高く売ることで利益を得ることを追求することが多いため、リフォームを効果的に行うことが少なくなっている傾向があります。

そのため、新築住宅のような耐久性を期待できない住宅であることも多く、耐震性が現代の基準に達していなかったり、経年変化などの対策を行っていないなどの問題が生じてしまうことも少なくありません。

このような住宅を購入してしまうことが結果的に無意味な投資を行ってしまうことになり、住宅選びを誤ってしまうことになりかねないのです。

マイランドでは一定の基準に基づきしっかりとしたリフォームを行っているため、中古住宅でありながら高い信頼性を持ち、かつ快適な生活ができる住宅を購入できるのが大きなメリットとなっています。

※参考:「マイランド 不動産」より

Posted on

最近よく聞くスマートハウスとは?

●スマートハウスとはなにか

最近、「スマートハウス」という言葉をよく聞きますが、どのような家のことをいうのかご存知ですか。

スマートハウスの目的は大きく2種類あります。

一つは省エネ住宅にすること、もう一つは誰もが安心して暮らせる家のことです。

では、具体的にどういうことなのかご説明します。

◆省エネ住宅で暮らす

まず、一つ目の「省エネ住宅」とはエネルギー生成すると共に蓄積し、家での消費エネルギーを総合的に減らすことのできる住宅のことです。

最近は自宅にソーラーパネルを取り付けることで自家発電をできる家が増えています。

さらにそれを蓄電することにより、家での消費電力を減らすことができます。

そして発電だけでなく、家全体の構造により省エネ住宅にすることもできます。

断熱性を高めることで、夏は外の熱気を屋内に入れず、部屋の冷気を外に逃しにくくすることで涼しく快適な家にすることができます。

また、冬は外の冷気を入れずに屋内の暖かい空気を留めることができるので、一年間冷暖房の消費エネルギーを削減し、地球にも経済的にも優しい住宅にすることができるのです。

このようにスマートハウスの「省エネ住宅」とは総合的に家での消費エネルギーを減らしつつ、季節を問わずに快適に暮らせる家のことです。

◆ホームセキュリティで安心住宅

そして二つ目の「誰もが安心して暮らせる家」とは、お子様から高齢の方まで安心して快適に暮らせる家のことです。

その方法の一つがホームセキュリティです。

家事などが発生した際にいち早く反応したり、侵入者が入った時にセキュリティ会社に自動で連絡が行くことで家を守ることができます。

必要な時に外出先からも遠隔操作により室内を冷やしたり、暖かくすることができるので、帰宅後すぐに快適に過ごすことができます。

また、高齢者だけの家庭の場合は在宅医療などのサービスを取り入れることにより、さらに安心して暮らすことができます。

●これから家を建てる方へ

このように「誰もが安心して暮らせる家」とは年齢性別に関わらず、防犯システムや様々なサービスにより快適に暮らせる家のことです。

そして上記の二つのポイントを兼ね備えた住宅のことを「スマートハウス」と言います。

地球にも経済的にも優しく、快適に暮らすためには断熱性が高いなどの住宅の作りはもちろん、省エネ家電を利用したり、様々なサービスを取り入れるなどの必要があります。

節電をしっかりしつつ、快適に暮らしたいと言う方や安心して暮らしたいと言う方には「スマートハウス」はおすすめです。

PR:株式会社エスコシステムズの採用・求人情報-engage

Posted on

不動産会社で購入するメリットとデメリットについて

不動産会社で中古住宅を購入すると、新築より安上がり、すぐに住める、家具や家電もついていることがあるなどがメリットですね。

例えば新築で住宅を注文した際は、土地と一緒に建物を購入する必要が生じることから、1000万円を超える費用が必要です。

補助金を活用したりローンを組むことでそれなりに費用を軽減ができますが、それでも総合的に見ると費用がかなりかかりますね。

中古住宅ならすでに家を建設済みなため、大工に建設して頂く必要はありません。

土地とセットでの値段なので、購入すれば安上がりなのが良い部分ですね。

結婚をして新生活を開始した人の場合は、かなりの費用を軽減できたことから、その分のお金を子供に回すこともできます。

(参考)
あまり知られていな『もらえるお金』助成金の真実!!(大阪府版)

子供を育てるには多額のお金が必要ですが、家を安く手に入れられたので、子供を育てる助けになりますね。

別途費用はかかりますが、家の規模を拡大して2世帯や3世帯住宅にすれば、実家の両親と一緒に住むこともできます。

3世帯にすれば子供が成長しても新しく家を建てる手間が省けるので、子供が早めに結婚をする手助けにもつながりますね。

家を新規に建築するには相当なお金が必要なため、子供は大喜びで家に住み続けてくれるはずです。

あと、中古住宅は購入すればすぐに生活を開始可能です。

新築なら引越しするまでに家を建築するため、1ヶ月弱はかかりますが、すでに家があるので手間がかかりません。

駐車場がある場合は、そこへ車を停めることになります。

家族が増えると想定される時は、駐車場を拡大させるのも悪くないですね。

子供が成長をすると、車に乗るのは自然の流れなので、早期に駐車場を広げておけばその時に役立ちます。

ただ、家を購入した後なので、まだ費用面できついですね。

なので、頑張って働いてお金が貯まってきた時に広げるといいかもしれないです。

また、中古住宅にはすでに箪笥やエアコン、または冷蔵庫や暖房器具などが備えついていることがあります。

新規に購入する必要がなくなったことから、有り難いと考えてもおかしくないですね。

箪笥や炬燵、机やテーブルは大丈夫ですが、家電については製造年を良く調べてみましょう。

洗濯機は5年、冷蔵庫やエアコンは10年程度持てばいいほうなため、製造年が古いと感じた際は新規で購入したほうが無難です。

(参考)
いわゆる「白物家電」の一般的な寿命ってどのぐらいなのでしょうか?壊れな… – Yahoo!知恵袋

特に冷蔵庫は劣化してくると内部のモーターが回らなくなり、故障しやすくなるので、修理が必要になる場合があります。

それほど古くない場合は、そのまま使い続けても問題ないですね。

他にも照明器具も十分注意しておくといいです。

古い照明灯だった時は、蛍光灯の寿命があまり長くないことから、すぐに点滅してきますね。

その状態が長引くと目に毒なので、最新のLEDを使った照明器具に変更すれば、長寿命なので室内で安心して生活可能ですね。

費用はあまり高くないため、すぐに交換しておきましょう。

デメリットは結構お金がかかる、近所の人に挨拶が必要、地理がよくわからないなどです。

マイランドなどで中古住宅を購入するにはかなりの金額が必要ですね。

人によっては一括払いも可能ですが、一般人では難しい方法と言えます。

(参考)
マイランド

住宅を建てたわけでもないことから、補助金の申請は無理ですが、ローンを組ませてほしいとお願いすることは可能ですね。

マイランドなどの不動産会社の業者も一括払いで買えるとは考えていないため、ローンを組みたいと言えば、喜んで承諾してくれるはずです。

20年は難しいですが、10年程度なら問題なく組ませてくれるので、支払いをするのが楽になります。

最初の月はどうしても高くなりますが、その後は支払い金額は上がったりはしないので大丈夫ですね。

あと、引越しをしてきたため、近所の人々に挨拶回りをすることになります。

何も持たずに行くこともできますが、後々のことを考えると、何かを持参して伺ったほうがいいです。

スーパーかホームセンターで、石鹸かお菓子類が入ったギフトを購入すれば簡単に用意できます。

石鹸は日常的に使えますし、お菓子類は煎餅が入った物なら喜ばれますね。

そして、近所の人に出会ったら、挨拶をした後にギフトを手渡します。

上手くいくと雑談をすることができるので、より良い関係を構築するきっかけにつながることがありますね。

雑談ができれば、近所の人達との立ち話ができる確率が上昇するので、生活をしやすくなります。

家で1人で過ごすのは退屈ですが、外に出て誰かと会話ができる状態なら、生活に張りが出ますね。

また、中古住宅を購入したのが安かったというのが理由だった時は、そこで生活を開始すると、道が不慣れなため迷いやすいです。

それに、家から徒歩で出かけた時は、住宅地が密集している地域だった時は、迷ってしまうと思われますね。

自身で購入した家をよくチェックして、その特徴を頭に入れれば対策に効果的です。

あるいは、車にカーナビを取付けておけば、出かけても迷わずに帰ることができるので便利ですね。